さいたまファミリー・サポート・センター

さいたまファミリー・サポート・センターからのお知らせ

 行 事 報 告  

令和元年度前期講習会
 「発達障害」の基礎知識と関わり方について
~子どもたちの気なる行動や困りごとの理由を考える~
6月15日(土)浦和コミュニティセンターにおいて前期講習会を開催しました。療育センターさくら草、作業療法士の杉本美弥子先生に現場での実例を交え、お話しして頂きました。疑似体験を通し、本人の困りごとを体感したり、感情のコントロールができない子の対応など援助活動を行う上でも参考になるお話で、参加の皆さんからも大好評でした!
  
  


全体交流会を行いました!!

12月1日(土)浦和コミュニティセンターにおいて全体交流会「クリスマス会」を行いました。みんなでツリーの飾りやこまなどを折り紙で作ったり、バルーンアートを楽しみました。
ジャズヴォーカリストの山岸しずかさんにもクリスマスにちなんだ歌をご披露いただきました。
当日はたくさんの提供会員さんにお手伝いいただき、ありがとうございました!




後期講習会のご報告
11月24日(土)生涯学習センターにおいて後期講習会を行いました。助産師の酒井基容子先生に「今と昔の子育ての違い」と題してご講演いただきました。今どきの子育てで重要とされることや若いお母さんとの上手な付き合い方など教えていただきました。
 


スキルアップ講習会を実施しました
10月18日(木)救急救命講習を実施いたしました。ファミリーサポートセンターでは、提供・両方会員の皆さんに救急救命の講習を受けていただくことを推奨しています。来年も実施いたしますので、多くの皆さんに受講して頂きたいと思います。センターでの実施日時に都合が合わない方は、自治会や消防署での企画もありますので、受講されることをお勧めいたします!

 


埼玉大学共催入会説明会・講習会のご報告

8月4日(金)埼玉大学の学生会館において入会説明会・講習会を開催しました。
大学の職員、学生、地域の皆さん、合わせて19名の方が参加されました。
ファミリー・サポート・センターでは提供会員希望者が3名以上集まれば、
出前で入会説明会・講習会を行います。お気軽にお問い合わせください。

  


「発達心理学から見た子どもの育ち」(前期講習会)
 
6月16日(土)浦和コミュニティセンター第13集会室において前期講習会を開催いたしました。
 「発達心理学から見た子どもの育ち」と題し、埼玉大学教育学部准教授の清水由紀先生にお話していただきました。
「愛着」、「三歳児神話」、「褒めること」についてを研究データに基づいた内容で具体例も示され、とてもわかりやすく、参加した皆さんから「自身の子育ての参考になった」、「これまでの自分の子供への接し方を反省しつつ、もっと子どものプロセスをほめてあげたいと思った」など多くの感想が寄せられました。
今回は、提供会員さんに加え、子育て支援に興味のある市民の皆さんにもご参加いただきました。
 



   全体交流会 ~マジックショー&マジック講習会~
12月2日(土)全体交流会を生涯学習総合センターで開催いたしました。
今年は、彩たまマジッククラブの増永さんの様々なマジックを楽しんだ後、身近なものを使って即興でできるマジックをみんなで挑戦しました。
多くに参加して頂き、楽しいひと時を過ごしました。

 
  


  
前期講習会のご報告

 
6月24日浦和コミュニティセンターにおいて「気になる子を理解する」と題し、講習会を開催しました。ひまわり学園の臨床心理士の山本洋子先生をお招きし、障害のあるお子さんの発達の特徴、行動の特性、また保護者との関わり方について、お話ししていただきました。多くの会員の皆さんにご参加いただき、「援助活動の参考になった」、「具体的でわかりやすかった」などの感想をいただきました。今回参加できなかった皆さんも次回の講習会へのご参加、お待ちしております。
 

 
  
  
  
  
  

   
   
 

記事内検索

バーコード